BGM@RAG
BGMをもっと楽しむWebマガジン
menusearch

洋楽の定番BGM。おすすめの名曲、人気曲

「雰囲気作りにいい感じの洋楽のBGMないかな?」そんな風にお困りの方へ!

この記事では、洋楽好きの編集部スタッフが厳選したBGM向けの楽曲を自信を持ってお届けします!

前半では最新の曲を。

中盤からはインストの人気曲をセレクトしました。

もくじ

洋楽の定番BGM。おすすめの名曲、人気曲

Girl Like YouJason Aldean

カントリーミュージック系のBGMを探している方はこちらの曲をどうぞ!

カントリーシンガーとして知られるJason Aldeanが2018年にリリースした楽曲です。

カントリーらしいギターフレーズから始まり、サビでは爆発するような解放感を得られます。

とてもかっこいい曲なので、ドライブやランニングのBGMとしてもぴったりだと思います。

You SayLauren Daigle

Lauren Daigleの「You Say」はグラミー賞の最優秀コンテンポラリー・クリスチャン・ミュージック楽曲賞を受賞しました。

とても壮大で感動的な曲調で、ばっちりとはまる場面なら最高のBGMになることでしょう。

聴いているだけで元気が出てくるような曲調なので、落ち込んだときや疲れたときに聴くのにもぴったりではないでしょうか。

There Was This Girl (Static Version)Riley Green

ギターがかっこいい、さわやかなBGMを探している人にオススメしたいのがこちら!

この曲はカントリー系のミュージシャンとして知られるRiley Greenが2018年にリリースした楽曲です。

冒頭からかっこいいギターフレーズで始まるので、耳を引くBGMになります。

ドライブなどで聴く曲としてもぴったりでしょう。

Eyes On YouChase Rice

「Eyes On You」はChase Riceが2017年に発表した楽曲です。

Chase Riceはカントリー系ミュージシャンとして知られ、数多くの名曲を発表しているので、カントリーファンからは高く評価されています。

この曲はそんな彼の曲の中でもとくにすばらしく、感動的なサウンドなので、いろいろな場面でのBGMになるでしょう。

SixteenThomas Rhett

この曲はカントリーシンガーのThomas Rhettが2017年にリリースした「Sixteen」という楽曲。

タイトルの通り、16歳になる男の子がたくさんのことを決意したり、振り返ったりする歌詞になっています。

青春を感じられる映像などのBGMなどによく合いそうですよね。

身近に16歳になる人がいたら、ぜひこの曲を贈ってみてください。

This Is ItScotty McCreery

アメリカの人気オーディション番組「アメリカン・アイドル」で史上最年少で優勝の経歴を持つカントリーシンガー。

この曲はプロポーズから結婚式の日までの思いを歌っているようです。

語り口調なすてきな歌声で相手の女性への気持ちを存分に込めています。

サウンドはシンプルですが、クリアかつさわやかなでゆったりした時間の流れを見事表現しています。

朝のBGMにオススメですね。

What Makes You CountryLuke Bryan

アメリカの重鎮カントリー歌手。

豪快なエレキギターで導入し、男らしい潔い進行で展開していく曲です。

合間に聴こえるコーラスワーク、ドブロギターの音もたまりません。

大きい音量でぜいたくに聴きたいですね。

歌詞を見ているとやはりカントリーやカウボーイについて歌っています。

自分の信じている音楽を存分にやり遂げている姿にほれぼれです。

Talk You Out Of ItFlorida Georgia Line

アメリカのBrian KelleyとTyler Hubbardによるカントリーデュオです。

2019年には第61回グラミー賞にノミネートし話題のアーティストですね。

この曲は彼らが持ち味であった、カントリーミュージックの王道な部分とは違ったR&B風な曲に仕上がっています。

絶妙なテンポでゆったりストレスなく聴ける曲。

このセクシーな歌声とともに優雅なひとときを過ごしてみてはどうでしょう!

Here TonightBrett Young

Katy PerryやCOLBIE CAILLATのオープニングアクトを経験し、注目を集めるカントリーシンガーソングライター。

開放感のあるさわやかなサウンドに乗せ、彼のブレス一つひとつを丁寧に聴かせてくれる曲です。

曲調はドストレートに展開していきますが、どんどん沸き立つテンションでメッセージを伝えています。

MVでは嵐が起きる前の海辺で歌う姿を基調に熱い恋人との回想シーンが最後にでてきます。

Take It From MeJordan Davis

大きいひげの見た目に特徴があるカントリーSSW。

カントリー歌手のJacob Davisが兄弟、作曲家のStan Paul Davisが従兄のようです。

家系からくるのかリズミカルな歌声が特徴です。

繊細な部分もありつつ豪快に歌い上げるこのバランスがかっこいいです。

この曲はシンプルな曲調で駆け抜けるかのようにあっという間に過ぎ去っていきます。

明るいプレイリストに追加するとさらに華やかになるのでオススメです。

おすすめの記事あわせて読みたい